上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり久々に読みものカテゴリで記事を書きますが、本はひたすら読んでます_(:3」∠)_
一時期に比べれば読む量も買う本も減ったけどねぇ~・・・。


私が本を買うときの
5割はジャケ買いです!
3割が作家さんリピで
2割くらいが、人づてに聞いたものや有名なものとかかな?

あまり有名人とかベストセラーとか、新刊とか気にせずに 
読みたいと思ったものを買う派なので、ほんとマイペースww





昨日読み終わったのはこちらヾ(o´∀`o)ノ
文藝春秋
発売日:2011-06-10




石田衣良さんのブルータワーを読み終わりました。
地元の本屋さんで平積みされてるところから発見して手にとったんだけど、去年の本だったのね@@;;
(↑のリンクはってから気付いたw)

石田衣良さんは、以前職場の先輩に「うつくしいこども」や「娼年」を借りたところから読み始めた作家さんです。
(池袋ウェストゲートパークや美丘を書いた方ですよー)
ブルータワーは、初のSF作品だったようで 楽しみに買って帰ったんですが
私SF作品苦手だったわ_(:3」∠)_

ほんと、なかなか話の中に入り込めず苦戦しましたww
でも1/3ほど読み進んだあたりから どんどんはまってしまい、ひたすら読んでました。

レビューの中には、SFとしては都合よすぎ、などなど厳しいものもありますが
SF初心者としては読みやすかったですw
ラストはちょっと、えー・・・って所もあったけど、ね(´ω`;)
これを映画化したら面白そうだなーと思ったり思ったり。


911ツインタワー崩壊の事件があって、書き始めた作品だそうで
あの事件から、このお話の構想が出来上がるって すごいなーと思った。。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。