上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はお~かほです。
かなり!!涼しいです。
なんなん?急に秋になんなや!!←勝手。

ほんと風邪ひかないように気をつけてください~(´・ω・`)





最近ちょっと色々ぐだぐだ考えてるのが、マスターって何だろう?ってことです。
整理つかないのでダラダラ書こうかなと思うw

きっと、チームの数だけマスターの形もあるから、コレ!っていう当てはまるものは無いと思うんだよね。

でも、一番しんどいなって思うのは
チーム
このぶら下がり方のチームマスター。
なんでもマスター任せ。マスター何とかしてよとか、イベントもPTもチャットの盛り上げも、全部マスター任せなところ。
マスターって、チームを作り出した責任みたいんはあるけど、最終的には「入ってくれた人たちと一緒にチームを作り上げて行きたい」だと思うんだよね。
(全部が全部、そうとは言わないけど)

でもこの図だと、何でもかんでもマスターに責任がいっちゃって、マスターが楽しめなくなる傾向がある。
マスターがログインしてないとPTもない、マスターがログインしてないとチャットもない。
そんなんで楽しいのかな?って思うのよね。
チームに加入して、どのあたりまでがお客様なのかな?
自分の意識を変えるしか無いと思うのだけどね。


きっと理想的なのは、家族型。
ちーむ3
ただ、この図をかくとき、どの形が一番適してるのかがわからなかったなー・・・・。

でもこの図だと、皆つながってるんですよ、メンバーみんな。
マスターを慕うのはわかるし、マスターも全体的に見れるし、しかも当然ですが、みんなと遊ぶんだよ。
マスターもメンバーの一人、プレイヤーのひとり、ユーザーの一人。

マスターがいなくても、皆がお互いを見えるから声かけて誘い合って、狩りしてPTしてチャットしてって出来る。

何が大事って、土台かなと思うのさね。

マスターや初期メンバーが作り上げた土台の上に、みんな遊んでるんだよね。
ぶら下がるんじゃなくて、土台の上でみんなが遊んでるのがいいよね。

こういうチームにしたいんだ!ってのをきちんと言って、作り上げて、それに賛同したメンバーが集まってくれてるから
そういう意味では、BallisticForceはメンバーに恵まれたと思ってるの。

これはね、ふーさんやせんと話すとき、いつも出る言葉。
いい人たちに恵まれた。

いなくても積極的にチームを良くしていこうと動いてくれる人がいる。
声かけてPTしてくれる人がいる。
甘えちゃいけないけど、頼ってもいいとこだよね。




チームに加入して最初はさ、お客様でいいと思うんだけどさ。
レベリング手伝ってもらった。新しい人のお手伝いをしよう。←ここでもうお客様じゃないと思う。

加入してすぐに、ソロってるひとのPTに乱入してった子もいるよ、うちのチームw
そのくらい積極的でいいと思うのよなー。
だって、楽しみを作るのは自分なんだからさー。



やっぱりまとまらなかったw




ログイン=部屋でだべってる私ほど、チームのために何もして無い人いないと思うけどな!!!

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。